地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > コミュニティまつり等イベント > 地域全体でイベントに協力!第8回夏のあかり展

地域全体でイベントに協力!第8回夏のあかり展

情報通信員:関 富美子 NPO法人浜の会 コミュニティまつり等イベント 焼津市
  • 代表者名
    清水栄男さん
  • 開催月日
    平成27年7月31日~8月2日 18:30~21:00
  • 開催場所
    焼津市城之腰、鰯ケ島の一部 (通称:浜通り、八雲通り)
140

趣旨・目的

 歴史・文化の発信や活性化事業を通じて、浜通りへの市民や観光客の誘致を図り、人の集まる賑わいのある街づくり、市民の憩える街づくりを目指している。

活動内容

 水産都市・焼津の歴史の原点である「浜通り」の活性化を図るため、平成20年8月から、「夏のあかり展」を開催し今年で8回目となる。  毎年8月上旬の3日間、浜通りの道路沿い380mを歩行者天国にして、段ボール製の行灯、孟宗竹利用の燈籠などを民家の前に並べる。今年は、市の工芸協会や市石材事業組合の幅広い層の人達の協力を得て、800個の行灯が行き交う人々に涼を与えていた。  また、フオークソングや雅楽、三味線の演奏も加わり、幽幻の世界に趣を添えていた。特に、孟宗竹で燈籠の形にカットしたどの竹もみんな良い顔をしており、「笑い竹」となり、とても微笑ましいものとなっている。 今年の観客は、3日間を通して6,500人。

活動の特徴

 幅広い層の人たちの協力を得ている。一例として、行灯の絵は、絵てがみクラブ、墨絵クラブ、市内幼稚園・保育園の園児などがデザインしている。  また、絵画和紙を貼る準備には、親子で参加した3組をはじめ52人が協力し合い、楽しそうに手早く作業していた。
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.