地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > その他 > 新茶高値取引祈願「坂本藤吉翁 顕彰祭」

新茶高値取引祈願「坂本藤吉翁 顕彰祭」

情報通信員:池田弘 大井川農協島田北茶業部伊久美支部 その他 島田市
  • 代表者名
    坂本厚さん(末裔)、支部長 兼田克己さん
  • 開催月日
    平成  31年 4月  16日 (火)15時~15時40分   
  • 開催場所
    伊久美農業改善センター南側広場
155

趣旨・目的

地域の主産業の茶生産の繁盛安定を祈願し、先人の苦難の末の功績を末代まで忘れずに語り伝え守り続ける。

活動内容

伊久美川のほとりに顕彰碑が立っている。今から221年前(寛政10年)小川の茶農家に生まれ貧しい村人の暮らしを憂い、手もみ茶の品質向上に奔走した。私財を投じ京都宇治より茶師を招聘、伝習所開設。お茶の普及に貢献するも41の若さで没した。その功績を称える顕彰祭を毎年行っている。 以前開催した講演会で、「伊久美の茶葉は宇治方面の茶と同一である」と話された。末裔の坂本さんは、ここより温暖のところは出荷が早く、高値で取引されている。また、消費者は安価な飲茶を求めていることが寂しいと話していた。

活動の特徴

新茶前の伝統行事で、記念碑は静岡浅間神社内にもある。伊久美小学校のオペレッタの演目として演じられたこともある。 藤枝の茶史に詳しい時谷先生を呼び、当時の様子について住民に話していただいたこともある。
Copyright © 2019 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.