地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 地域の活性化 > かつてのにぎわいを!!街並みと蔵展

かつてのにぎわいを!!街並みと蔵展

情報通信員:山田勝恵さん 遠州木三の里連(きみのさとれん) 地域の活性化コミュニティまつり等イベント地域文化活動 森町
  • 代表者名
    榊原淑友さん
  • 開催月日
    平成31年3月23、24日 令和元年11月23、24日予定
  • 開催場所
    森町 メインストリート
155

趣旨・目的

 かつて賑やかで活気のあった森町。歴史や文化、偉人を顕彰するとともに広め、町の活性化を目指す。

活動内容

 イベント開催当日、いつもは人通りがほとんどない通りに朝から多くの人が行き来している。骨董品や手作り品、リフォーム服を探す人、蔵や展示物を見る人たちであふれている。  年2回実施のこの「街並みと蔵展」には街並みに沿って百軒以上の店が並び、町内の菓子店、お茶店で購入するとスタンプがもらえ抽選でお土産がもらえるイベントも実施されている。友だちや家族で買い物やぶらぶら歩きをする町民が多い。  町の活性化を目指す有志により始まり、今年で28回目を迎える。リピーターも多く楽しみにされているイベントである。

活動の特徴

 毎回テーマを設定し、講演会を開催。関連資料を蔵内に展示し、先人の功績や歴史を掘り起し広めている。町民はもちろん歴史に興味のある近隣市の方にも人気があります。  着物を着ている人、人力車も走っている。
Copyright © 2019 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.