地域活動情報

こころを通わし、見守ります。

情報通信員:竹島清一 ときわっ子を守る会 ボランティア活動安心安全なまちづくり 湖西市
  • 代表者名
    小林三千夫さん
  • 開催月日
    週 5回 登下校日
  • 開催場所
    ボランティアの会員が危険を思われる場所
158

趣旨・目的

岡崎地区の児童の安心安全な環境づくり。地域の大人とふれあいの時間。

活動内容

平成18年に学校からの呼びかけで自治会OBや有志が集まり「ときわっこの会」が発足した。登下校の見守りや危険個所のパトロール、児童の保護、警察への通報、児童への声掛けや挨拶などを行っている。 地区内には小、中学校が1校ずつあり、9年間は地域の大人に見守られながら登下校している。会員は、決まったユニホームを着用し活動をしているが、ユニホームを着ていなくても、街中で会えば子どもたちから声を掛けられ、それが励みになっている。 高齢化が進んでいるので、会員だけではなく、住民も一体となって活動することで子どもたちの安全・安心が向上するので参画してほしいと思っている。

活動の特徴

・見守り場所や時間は厳密に決まっていない。会員が必要だと思う場所で活動が出来るので、気軽に参加可能である。 ・110番の家が54軒加入している。 ・年2回、学校に集まり情報交換をして問題点を共有している。
Copyright © 2021 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.