地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 地域の活性化 > 市内各地で新茶のお茶摘み体験が行われました

市内各地で新茶のお茶摘み体験が行われました

情報通信員:渡邊政幸 各茶農協、農業者団体、まちづくり協議会等 地域の活性化その他 菊川市
  • 代表者名
    潮海寺まちづくり協議会会長 吉田 哲さん
  • 開催月日
    平成28年4月20日~4月24日
  • 開催場所
    市内各地の茶園 小沢地区、西方地区、潮海寺地区
143

趣旨・目的

 茶処の菊川市では、各地で新茶の手摘みが行われ、子どもたちや地域住民にお茶に馴れ親しんでもらおうとするイベント

活動内容

 小沢地区では、県内男性最高齢108歳(茶寿)の福島重雄さんも、自らの手で自園の新茶の手摘みを行い、「ここまで長生きできているのは、毎日飲んでいるお茶のおかげ」と話したそうです。また、潮海寺地区は小学生の親子を対象とした親子お茶摘み体験教室・お茶の淹れ方教室が行われ、「お茶」について理解を深めました。そのほか西方地区では、一風変わった月夜のお茶摘み会が行われ、茶園をライトアップし幻想的な雰囲気の中で茶摘みを体感しました。

活動の特徴

 新茶シーズン到来にあわせ、各地区で菊川茶をPRしています。お茶は健康的でいろんな効能があると言われて、子どもたちも小学校でお茶について学び、農家の人たちは、各地の恒例行事でお茶の大切さを伝えています。
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.