地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 住民ふれあい活動 > 鎮守の森「梅名のお宮さん」境内の清掃続けて53年!

鎮守の森「梅名のお宮さん」境内の清掃続けて53年!

情報通信員:佐藤芳伸 梅名親和会 住民ふれあい活動ボランティア活動自然保護・保全活動 東部三島市
  • 代表者名
    会長:鈴木進 
  • 開催月日
    月 1回 
  • 開催場所
    右内神社境内
145

趣旨・目的

社会奉仕の一環として「美観を保ったきれいな鎮守の森、梅名のお宮さん」を合言葉にして境内の清掃活動を行う。

活動内容

三島大社の御門の守護神の一つである右内神社は「梅名のお宮さん」と呼ばれている。かつて樹齢300年ほどの「ハリギリ」があっただけに、1100坪の境内に大木、高木が生い茂っている。   清掃は、会の社会奉仕の一環として毎月1に1時間ほど行っており、「町内放送」を聞いた地元の方たちも一緒に参加している。 今年の夏は、地元の中学生数名が清掃に参加。清掃後は、地域にまつわる歴史話をし、中学生からは学校生活の様子を聞いた。また、地区内の史跡見学なども行い世代間交流を楽しんだ。

活動の特徴

・50年近く継続して活動していること。 ・長年にわたりきれいなまちづくりに貢献した事で、県・三島市協賛の環境美化推進で平成27年に団体表彰を受けている。 ・清掃終了後に次回の日程打合せ 落ち葉が多い今の季節には、自然と気がついた方が落ち葉を掃き集めている姿を見かける。美観維持が住民に浸透され、地域に愛されている神社である。
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.