地域活動情報

歌って、踊って、楽しんで!

情報通信員:西山幸子 だるまの会 地域福祉活動ボランティア活動 富士市
  • 代表者名
    佐野宏幸さん
  • 開催月日
    不定期 
  • 開催場所
    富士市内福祉施設
149

趣旨・目的

3人の特技を生かし、ハーモニカや民謡、マジックを楽しみながら披露しています。

活動内容

 ボランティアを始めたきっかけは、75歳の母親が認知症になり家族とのコミュニケーションが難しくなったある日に、趣味のハーモニカで童謡や唱歌を吹いていた時に母の顔が穏やかになりハーモニカに合わせて歌い出した。  認知症の人は昔の歌は歌えることを知り、個人でハーモニカを持参し福祉施設を訪問すると全員が楽しそうに歌った。  その後、3人で「だるまの会」を結成して3年。訪問時間は1時間、各持ち時間は20分。まず、ハーモニカで歌を歌い、次は華やかな衣装で花笠踊り、安来節などを踊り、最後はファンタジックなマジックショーと歌あり踊りありでどの施設も大変喜んでくださり、日々充実しています。  

活動の特徴

発足後、施設へは50回訪問している。 今後も楽しみながら特技を生かしながら施設訪問していきたい。
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.