地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > ボランティア活動 > じっと座って観てなくても大丈夫!!

じっと座って観てなくても大丈夫!!

情報通信員:石田智子 おはなし工房 やまねこ ボランティア活動 湖西市
  • 代表者名
    石田智子さん
  • 開催月日
    年 10~15回  不定期に公演 
  • 開催場所
    湖西市内中心
149

趣旨・目的

 自閉症の方の作品を使用し、自閉症児とともに講演を行うことで地域の方に障がい者への理解を深め障がい者の活動の場を広げる。

活動内容

 「お話し工房やまねこ」は、やまねこママを中心にして発達が気になり、じっと座って観ることが苦手な子どもたちも安心して楽しんでもらえるクイズやお話しをパネルシアターで公演しています。観劇中は声を出しても大丈夫です。  クイズの絵は、自閉症の切り絵師、安田幸大さんの作品を使わせてもらったり、自閉症の長男が舞台に立ってクイズのお手伝いをしたりして地域の方や皆さんに障がい者への理解を深めてもらおうと思っています。  児童福祉施設や幼稚園、学童保育、デイサービスなどに出向き年間10~15回の活動を行っています。 今回、「あっとホーム あらかると茶話会」で公演し、公演後は障害を持つ親御さんとグループトークで交流し、発達の気になる子どもたちが正しく理解され、地域の中で活動ができるお手伝いができれば…と活動を続けていきます。

活動の特徴

 当会は、やまねこママを中心にして平日は1人で、休日は家族で講演活動を行っている。自閉症の長男も一緒に舞台に立ってクイズのお手伝いをしたり、地域の皆さんに障害への理解を深めてもらおうと思っている。
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.