地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > ボランティア活動 > 着物地リサイクルで支援金を被災地へ

着物地リサイクルで支援金を被災地へ

情報通信員:杉山恵子 コミねっと大岡 わたりの会 ボランティア活動 沼津市
  • 代表者名
    杉山恵子さん
  • 開催月日
    大岡文化祭:平成30年2月4日(日)9:30~15:00 
  • 開催場所
    大岡地区センター2階 談話室など
149

趣旨・目的

 寄付された着物をほぐし、手提げバッグ、巾着、シュシュなど小物を製作し販売して純利益を東日本大震災被災地へ送る。

活動内容

 平成26年、宮城県亘理町へ着物をほぐし布地を送り始めましたが、27年現地の保管場所確保が難しくなり活動変更を迫られました。楽しい集まりを解散するのも残念で、自分たちで小物を作って販売し岩手県大槌町安渡地区の人形劇団「あんど娘」へ支援金を2回送りました。  縫物が出来ない人も役割を分担しながら、被災地の方へ応援する気持ちが届くように願って続けています。

活動の特徴

 活動の初め「着物をほぐすだけ」で針を持ったことがない人もおり、おしゃべり主体の気楽な集まりが、シュシュやヘアゴム、巾着など初めての経験が多く戸惑った。みんなで一緒に作り上げてきた活動内容です。  販売は8月大岡夏祭り、11月愛鷹フェス、2月大岡文化祭です。
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.