地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 地域の活性化 > 地元食材で「こころと体にやさしさを」創造して元気になろう

地元食材で「こころと体にやさしさを」創造して元気になろう

情報通信員:北川 明 brisa flor(ブリッサフロール) 地域の活性化
  • 代表者名
    鈴木麻美さん 秋山千加子さん
  • 開催月日
    月 1回 第2日曜日
  • 開催場所
    島田市牧之原公園
150

趣旨・目的

 学生生活を終えて久々に帰って来た故郷。そこは閑散とした商店街を始め元気のなさを感じた若者たちが地元の食材で、ココロとからだを元気にして活気のある地域をつくろうと立ち上がりました。

活動内容

 brisa(やさしい風)、flor(花)。花がやさしい風にそよいでいる、そんな癒し系の若者たちが島田市の牧の原公園で「かなやとくらす~ココロとカラダのやさしさ市」の名称でマルシェを開催しています。  そこには名前の通り体に優しい食材でつくった美味しい食品の数々、地元の新鮮野菜、手工芸品などが並んでいます。それだけじゃなくて音楽イベントも目玉の一つ。眼下に流れる大井川の流れ、遠くに駿河湾、それらを全て包み込む富士山と大パノラマを見ながらステキナ歌やダンスを楽しみ、やさしい食品を味わう。まさに癒しの空間です。    魅力はこれだけじゃないんです、それは会場全体をつつむ笑顔が絶品、自然に元気になっちゃう空間です。

活動の特徴

 提供している食材は添加物をひかえた地元の野菜を使用すること。動物性食品は可能な限り控える。というこだわりを持ってます。また味わうだけじゃなく耳でも目でも楽んで頂くように、生演奏の音楽イベント、ワークショップの開催など、とにかく来てくれた皆さんと一緒に楽しい時間をすごすよう多くのチャレンジをしています。  カラダにやさしい食品をつくるとはいうものの具体的にはどうしたら良いの?最初はこだわりが強すぎて受け入れられず試行錯誤の数々です。そこで「なじみやすいもの」に視点を切り替え工夫をこらした結果。徐々に興味を持ってくれる方が増えてきました。完成形は見えないが日々進化しています。
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.