地域活動情報

田んぼオーナー制度

150浜松
情報通信員:佐藤勝彦 特定非営利活動法人 ひずるしい鎮玉 地域の活性化 浜松市北区
  • 代表者名
    石野好弘さん
  • 開催月日
    年 4回 5/26 7/7 10/6 11/3  各土曜日
  • 開催場所
    ひずるしい鎮玉  日比平農場
150

趣旨・目的

 少子化にともない増えてきた遊休農地の減少と都市部からの交流人口の増加による地域の活性化。

活動内容

 少子高齢化により、遊休農地が増え始め、美しいさとやまの風景が失われつつあります。昔ながらの豊かな里山の環境を守っていくために、都市部に住んでいる方が田んぼのオーナーになって遊休農地を活用したお米作りに取り組んでもらうことで遊休農地を減らします。田んぼのオーナーには、1区画約100㎡を受け持ってもらい、田植え、草取り、稲刈り、収穫祭の年4回の作業・行事に参加してもらう。

活動の特徴

 日常の田んぼの管理は、NPOで行うため、初めての方でも気軽に参加できる。団体での参加も受け付けている。  平成29年は、浜松のみならず、遠くは名古屋から400人を超える方々が参加した。
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.