地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 住民ふれあい活動 > 笑いは人生の薬だね、笑いを届けて10年

笑いは人生の薬だね、笑いを届けて10年

情報通信員:鈴木国男 おかって劇団 住民ふれあい活動高齢者のためのサロン活動 掛川市
  • 代表者名
    富田暁子さん
  • 開催月日
    平成 30年 5月 13日(土)
  • 開催場所
    東大坂研修センター
152

趣旨・目的

 昔話に、防災や介護福祉を織り交ぜた喜劇を高齢者施設や小学校、地域に笑と自身の介護予防やストレス発散にと演じています。

活動内容

 笑いは人生の薬だね!をモットーに早や10年が経ちました。今回は、原点に返り地域の皆様に贈り物として10周年記念講演を開催しました。2回公演で、約200人程の人たちが見に来てくださり、「おかって城大奥物語」にお客さんは、くすくす、ゲラゲラみ~んな笑顔でした。  団員の志のぶさんは、初めて女役を演じ興奮気味。また、特別出演で、副市長さんと区長さんに出演をいただき拍手喝采。 「あっという間の10年。観客の笑顔がうれしくて続けてこられた。自分たちも楽しみながら、これからも笑いを届けたい」と意欲を燃やしています。

活動の特徴

 「恥じらいを捨て、女を捨て」を合い言葉に役になり切り、会場を爆笑の渦にして面白く楽しんでもらえるコメディーに社会性を交えた作品を作っています。役どころは、喧々諤々で自分の役を決めています。  ・公演回数は、400回にのぼる。
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.