地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > ボランティア活動 > 超!気軽なPC講座(高齢者のためのExcel入門講座)

超!気軽なPC講座(高齢者のためのExcel入門講座)

情報通信員:村松正一 みねだ地域づくり協議会地域福祉健康部会 ボランティア活動研修会・講演会 菊川市
  • 代表者名
    鈴木徳雄さん
  • 開催月日
    平成30年7月7日(土)~平成31年2月16日(16回/年)9:00~12:00
  • 開催場所
    菊川市嶺田地区コミュニティーセンター
152

趣旨・目的

 地域の老人クラブや自治会役員の書き物・報告・案内作業をパソコン活用して軽減化する。また趣味として孫やひ孫の写真を編集して家族の話題づくりに!

活動内容

 5年前、地域の老人クラブの会長さんとの座談会でのご意見から始まった。老人クラブ会長さんの話によると、ここ数年、老人クラブの中でも高齢化が進んでいる。すなわち、新人会員が少ないのが悩みである。この理由の一つとして、老人クラブに入会するとすぐに会計や会長の役割が待っていて、総会や会計報告資料など書かなければならず、これが苦痛で入会しないという。  そこで、高齢者でもパソコンが使えるようになれば、資料や案内など比較的楽に書けるのではないか。これを受け部会で検討してパソコン講座の開設を決断した。  今年で4年目を迎える「超気軽なPC講座」、当初はWindows7 Ecxcel2007バージョンでスタートした。講座は、7月~8月の1st stageと11月~2月の2ndstageに分けた。受講者が初心者から少し経験があるなどレベルにバラツキがあるため、1st stegeではExcelで各種案内を書けるレベル、2nd stageでは表計算・グラフ・家計簿や趣味の写真編集などを学習する。

活動の特徴

 最大の特徴は、PCサポーターの存在にある。このPCサポーター存在なくしてこの講座は存在できない。その存在理由は2つある。  1つ目、受講者のパソコン認知レベルの差異が大きく、講師がテキストとプロジェクターで講座を進めていくところをPCサポーターがひとり一人のレベルに応じてサポートする。  2つ目は、パソコンを各受講者が持ち込むためOSがwindows7~10まで各種ありリボンなどの配置が異なり講座進行に支障がある。PCサポーターが受講者のフォローをして脱落者を作らないようにしている。  平成30年度は、受講者12名、PCサポーター8名、最高齢者は1925年生93歳
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.