地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 地域の活性化 > 住んでいるからこそ気づきにくい「地域のたからもの」

住んでいるからこそ気づきにくい「地域のたからもの」

情報通信員:志田瑞代 すそのおんぱく実行委員会 地域の活性化 裾野市
  • 代表者名
    深野裕士さん
  • 開催月日
    平成30年10月6日(土)~10月28日(日)
  • 開催場所
    裾野市内及び(一部)周辺地域
152

趣旨・目的

 プログラムを提供するみなさん、プログラムに参加するみなさん、そして「すそのおんぱく」を支えてくれるみなさんと一緒に地域を豊かに、元気にし、多くの方とのつながりを深めることが目的である。

活動内容

 住んでいるからこそ気づきにくい「地域のたからもの」。「すそのおんぱく」は、そんな小さな「たからもの」をいくつも集めて、短期間に紹介し体験してもらうイベントです。「裾野を味わう」「交流・体験」「裾野を知る」「暮らしを豊かに」の4つの分野の合計30プログラムが市内各地で展開される。 今回で4回目となり、首都圏などからの参加者もいるが、市民全体への周知には至っていないことが課題でもある。   これからは開催時期を10月に固定して認知度を上げるとともに、より多くの「地域のたからもの」を発掘していく。

活動の特徴

 「すそのおんぱく」は、裾野市内の魅力的なモノ・コト・ヒトと出会い、つながる参加型体験イベントです。裾野を盛り上げようと、市民有志が集まり 「また裾野に来てみたいな」そして「おかえり」「ただいま」と言えるような交流を目指し企画しています。   市外から訪れるお客様はもちろん、地域の方々も「もてなすココロとおもてなしするココロ」で「ファン創り」をするのが、「すそのおんぱく」です。運営は市民有志の「すそのおんぱく実行委員会」がボランティアで運営。
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.