地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 地域の活性化 > 田舎のおばちゃんたち奮闘中!地区に1軒の食料店

田舎のおばちゃんたち奮闘中!地区に1軒の食料店

情報通信員:五島加津子 NPO法人よってかまい 地域の活性化快適な生活環境の整備高齢者のためのサロン活動 御前崎市
  • 代表者名
    横山貴子さん
  • 開催月日
    平成23年7月 27日 開店   令和元年5月1日新装開店
  • 開催場所
    御前崎市新野963 よってかまい
156

趣旨・目的

 買物弱者支援に使命感をもって、心ひとつにして活動しよう。地域のお年寄りや、子どもたちの拠り所となるような店にする。

活動内容

 旧県道沿いに軒を連ねていた商店が時代と共に次々店を閉じる中、「新野の人達のために」とがんばっていた1件だけある食料品の店が店を閉じることになった。そんな状態を心配して、新野の買物弱者のために立ち上がった田舎のおばちゃんたちがいた。「地域に活気をとりもどしたいね、なんとかしてやろうよ」と新野のコミカレ会員3人が立ち上がり「よってかまい」をはじめた。 スタッフは15人で、最高齢79歳平均年齢72歳です。 開店するにあたり、4つの目標を立てました。 ①地域のお年寄りや、子どもたちの拠り所となるような買物弱者の店にする。 ②子どもたちとの触れ合いにより、昔からの地域文化を伝えながら地域行事に参加する。 ③安くて美味しい家庭の味の惣菜を販売する。 ④地場産品販売コーナーを設け、地産地消の拡大を図る。

活動の特徴

 特徴は、地域の人たちの居場所となっていることと面倒見が良こと。おしゃべりするためのテーブル、イスが置いてあり、子どもからお年寄りまで自由に食べたり、飲んだりできます。買物弱者のための買物の送迎、弁当の宅配、注文品のお届け等をして大変喜ばれ、地域の祭典時には出店をし盛り上げている。 現在奮闘しているが、おばちゃんたちの高齢化で今まさに問題が山ずみしている。 新野地区世帯数は約450世帯 65歳以上は34% 建物の老朽化のため、令和元年5月に同じ地区内の土木会社の旧事務所に移転した。
Copyright © 2019 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.