地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 地域の活性化 > 高校生と小中学生が大型壁画を製作!

高校生と小中学生が大型壁画を製作!

情報通信員:笠原活世  特定非営利活動法人アートコラールきくがわ 地域の活性化 菊川市
  • 代表者名
    笠原活世さん
  • 開催月日
    令和元年 9月19日(土)9:00~12:00  年 3回
  • 開催場所
    菊川市役所 庁舎前広場(建設中の東館)
157

趣旨・目的

「出会いとつながりをデザイン」をモットーに、協働をコーディネートすることにより、まちの活性化につながる活動を支援する。

活動内容

常葉大学附属菊川高校美術デザイン科の生徒たちが、新設中の菊川市役所東館をアピールするため、建設現場の工事用壁面に幅15メートル、高さ1.8メートルの大型ウォールペイントを取り付け、多くの市民の注目を浴びました。 今回の作品は、「きくがわジュニアアート教室」の一環で、高校生のリーダーたちが考案し、小中学生を交えて75人が制作したもの。PPボードにパステルカラーの絵の具で手形や足跡を重ね色づけし、「HAPPY IS HERE」(幸せはここにある)やメロンやトマトなどの市の名物のシルエットを描き完成させました。

活動の特徴

常葉菊川高校美術デザイン科の生徒たちが、来春完成予定の菊川市役所東館を多くの人に知ってもらおうと、小中学生と一緒に自由で主体的に取り組める企画を考え、準備から当日の運営まで全てを行ないました。 ・展示期間は11月4日まで。 ・まちのにぎわいや住民の交流拠点にもなる市役所東館は、来春完成予定。
Copyright © 2021 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.