地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 住民ふれあい活動 > 「な・か・か・み」でふれあう絆づくり

「な・か・か・み」でふれあう絆づくり

情報通信員:山田勝恵 中川上町内会・社会教育学級 住民ふれあい活動地域の活性化コミュニティまつり等イベント 森町
  • 代表者名
    鈴木祐造さん(町内会長)、吉川保至さん(社会教育推進員)
  • 開催月日
    夏祭り8月末の土曜日  自主防災訓練12月
  • 開催場所
    中川上公民館、中川上町内
159

趣旨・目的

「健康で豊かな心を育み心の触れあう家庭づくり、町づくり」「町民の仲間づくり絆づくり」を工夫した町内行事を実施することで目指す。

活動内容

どこでもやっている行事ではあるが、どこか違い、有意義にするため工夫がされている。主に5人の役員によって運営されており、夏祭りや防火訓練は担当者にそれぞれブースを任せている。 夏祭りでは、流しそうめん、スーパーボールすくい、模擬店、花火、紙相撲大会抽選会等で楽しい夜を過ごす。毎年楽しみにしている住民も多い。模擬店をだす若い方たちも張り切って参加している。 自主防災訓練では、放水訓練、消火器訓練、発動機のエンジン掛け、AED訓練、ボディトーク、消火栓・防火水槽を巡るウォークラリー、非常食づくりと試食等、多くの体験ができる。ウォークラリーでは、小、中学生は友だちと、小さな子どもは親と一緒に楽しそうに話し合いながら地域を巡る。

活動の特徴

・比較的、子どもや若い人が多い町内会である。 ・夏祭りで浴衣を着て来た小学生以下先着10名は美容師がヘアセットをしてくれる。また、ヘアセットの講座も開催。また、紙相撲は低学年児童の大きさで戦う。 ・自主防災訓練では休憩時間があり、中学生は囲碁や将棋を楽しんでいる。 ・12か所のポイントを巡ります。 町内行事はふれあいの場となり、人と人をつながりを作る。
Copyright © 2021 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.