地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 住民ふれあい活動 > みんなのアソビバ@菊川 「高校生がアートでまちの賑わい創出!」

みんなのアソビバ@菊川 「高校生がアートでまちの賑わい創出!」

情報通信員:笠原活世 NPO 法人アートコラールきくがわ 住民ふれあい活動ボランティア活動青少年育成活動子育て支援活動 菊川市
  • 代表者名
    笠原活世さん
  • 開催月日
    令和2年 11月 1日(日)
  • 開催場所
    菊川市役所東側にある「きくる広場」
161

趣旨・目的

「まち×ひと×アートプロジェクト」は、高校生が地域で学び、考え、見えてきた課題を主体的に捉え、アートを活用したまりづくり事業を提案・実践する。

活動内容

 11月1日、菊川市役所東側にあるきくる広場で、「みんなでつくるみんなのアソビバ」が開催され、400人の親子を中心に市民が参加しました。ボランティアの43人の美術デザイン科の高校生が、アートをモチーフに子どもから大人までだれでも楽しめる 10 のアソビが体験するコーナーを企画運営し、多くの子どもたちでにぎわった。  高校生のアイデアで、広場は誰もが自由に遊べる空間に変身。親子連れを中心とした来場者たちが、落ち葉プール、秘密基地、ティッシュアート、エコバックづくりなど自由にアソビを楽しみました。

活動の特徴

 「アートのチカラで菊川の魅力を発信」をテーマに、NPO 法人アートコラールきくがわと常葉大学附属菊川高校が「まち×ひと×アートプロジェクト」を協働で4年前から開催している。  当初、高校生たちは NPO が企画した小中学生向けの「ジュニアアート教室」の運営のお手伝いとして参加していたが、次第に高校生が主体となり企画を実施するようになった。  今回、事前の活動として、一般社団法人トリナスの土肥潤也氏を招き、土肥氏のまちづくり事業についての講話を聴き、高校生が目的を理解した上で企画を考えるワークショップを実施した。
Copyright © 2021 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.