地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 住民ふれあい活動 > 藤井原サロン愛と藤井原サロン天の川

藤井原サロン愛と藤井原サロン天の川

情報通信員:田邉高典 藤井原サロン愛(健康体操)・藤井原サロン天の川(居場所) 住民ふれあい活動高齢者のためのサロン活動 沼津市
  • 代表者名
    萩原大吉さん 鈴木孝哉さん
  • 開催月日
    月3~4回 9:30~11:30まで
  • 開催場所
    下香貫連合自治会館・沼津市下香貫藤井原 
163

趣旨・目的

 一人暮らし、高齢夫婦のみ世帯の増加、認知症の増加等から生活支援介護サービス等をなるべく受けない又は悪化させないよう健康体操を行い、健康寿命を延ばしいつまでも元気で住み慣れた自宅での生活が行える目的で立ち上げました。

活動内容

 下香貫の老人施設でボランティア活動をしていた萩原さんは、地元藤井原地区には老人会組織がなく高齢化が進む中このままで良いのか自問していました。そこで元自治会長の鈴木さんに声を掛け、一緒に、介護予防を進めようと平成29年に「サロン愛」を発足しました。  発足にあたっては、かぬき地域包括支援センターに相談し支援していただき、週1回、健康体操や歌を歌うことを実施。しばらくすると会場の階段の上り下りが、高齢者には危険及び大変という声があり、このサロンに通っている方から住宅の提供の話が上がった。そこで新たに住宅を借り「サロン天の川」を発足した。 「藤井原サロン愛」は健康体操が主である。1回300円で、血圧・体温測定体調記入し童謡を2曲から3曲歌いストレッチ体操、ダンベル体操,複式呼吸、掃除後終了。「藤井原サロン天の川」は「で愛・ふれ愛・おつき愛」をキャッチフレーズに健康寿命を伸ばすことを主にしている。  天の川は、手芸や餅つき、ケーキ作り、カラオケ等行っているが、参加者が講師を務めていることもありいつも和気あいあい。両方ともに、食事提供の時は300円から500円いただいている。

活動の特徴

 現在、社協や地域包括からの補助金と参加費で運営をしている。また、講師料は市の制度を利用、また、サロン参加者が時には講師となっている。 自治会の活動としてはまだ認められていないので、自治会の理解が得られるよう頑張っていく。  気軽に立ち寄れる居場所づくりを目標として行事を行っている。立ち上げについては、萩原さんが以前包括で行っていたのでそんなに大変ではなかったが、住宅の提供されたときは、設備等で大変苦労した。(金銭的)
Copyright © 2021 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.