地域活動情報

ヤマビルって何?安心して登山を…。

情報通信員:佐藤勝彦 NPO法人山に生きる会 自然保護・保全活動 浜松市天竜区
  • 代表者名
    熊谷 修さん
  • 開催月日
    年10回 8時~15時
  • 開催場所
    水窪地区内
163

趣旨・目的

 山の自然を保護する活動、ふるさとの伝統文化や芸能を保存する活動を行うことでふるさとを愛する心、誇りに思う心を育てる。

活動内容

 ここ数年静かな登山ブームが訪れ、それに伴いヤマビル被害も増加している。会では、「ヤマビルバスターズ」結成し、特に人気のある登山道を中心にヤマビル退治に取り組んでいる。5~6人のチームで、ヒルのいそうな場所へ行き、各自が割りばしを用いて塩を入れたガラス瓶に捕まえたヒルを入れるという方法で実施している。1日に500匹程捕まえたときもある。あまり気持ちの良いものではないが、登山する人が少しでも被害にあわないための活動である。  令和3年3月には、郷土料理のレシピ本3冊を発行し販売している。

活動の特徴

 会の活動としてはヒル退治の他、昔ながらの郷土料理のレシピ本の製作や登山道危険個所整備、文化・自然・史跡等の再生事業なども実施している。 メンバーの高齢化が進みの種でもある。
Copyright © 2021 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.