地域活動情報

古紙回収でSDGS

情報通信員:山田勝恵 明るい社会づくり運動森地区協議会 快適な生活環境の整備 森町
  • 代表者名
    小栗武光さん
  • 開催月日
    月 1回+随時 第3土曜日
  • 開催場所
    天浜鉄道 遠江一宮駅東側広場
164

趣旨・目的

この地区に必要なことでやれることは何かと考え、環境を守るため上質古紙を回収し再利用につなげようと決め活動開始。

活動内容

 「上質古紙5㎏か牛乳パック30枚を束ねて持参すればトイレットペーパー1巻と交換」という活動を遠江一宮駅の広場で毎月第3土曜日の午前中に実施。発足してから14年が経ち、今では毎月2、30人が参加している。中には地域のを集めてくる人も。  協力してもらえる会社やお店にはこちらから出向きに行くことで、最近では、全体的に5~6トンの古紙を集めている。会場では「持参してくれてありがとう」トイレットペーパーを貰って「ありがとう」の声と笑顔が交わされている。恵まれた環境、多くの人の協力に感謝し、楽しく活動できてると言う。「感謝し、やる気でやっているから悩みは無い。生きているうちは続けたい」と会長は言う。

活動の特徴

 集めた古紙は、コアレックス神栄にてパルプを加えられることなくトイレットペーパーに再生される。 助成金は、1㎏当り4円。
Copyright © 2021 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.