地域活動情報

小山町民の献眼活動は世界一

情報通信員:秋田美来 小山ライオンズクラブ その他ボランティア活動 東部小山町
  • 代表者名
    込山正秀さん(20~21年)
  • 開催月日
    24時間365日
  • 開催場所
    冨士霊園 棚頭インター付近 他
165

趣旨・目的

「未来へつながる まごころの奉仕」をスローガンに、献眼活動・献血活動・インターの清掃活動をしている。主な活動にアイバンク運動があり、献眼数は世界有数の実績を誇る。

活動内容

小山ライオンズクラブでは、献眼活動における角膜移植を通して、失った光を取り戻すサポートをしています。小山町の献眼実績は世界有数であります。人口1万8千人の町では、驚異的な献眼率です。 献眼と聞き、みなさんはどんなイメージを持ちますか?私は、正直怖かったです。それは献眼活動について何も知らなかったからでした。取材を通し、私たちの目は200年生きるため、献眼活動の年齢制限がない事、献眼によってお顔の表情が変わらないこと。献眼者のご遺族に手厚いサポートがあることを知りました。 小山ライオンズクラブではこうした不安要素をメンバーがコツコツと丁寧に説明し、また広報することで多くの賛同者を得ています。

活動の特徴

クラブ結成5周年を契機に開始した。 主な活動として、献眼活動を取材しましたがその他にも、地元学生と棚頭インターの美化活動や、献血活動も定期的に行っています。地域活動から小山町外への支援まで幅広く活動しています。
Copyright © 2022 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.