地域活動情報

健康麻雀で仲間づくりを

情報通信員:田邉髙典  沼津健康麻雀協会 住民ふれあい活動スポーツ・健康づくり 東部沼津市
  • 代表者名
    酒井勝武さん
  • 開催月日
    今沢:週1回  社協:月2回
  • 開催場所
    今沢地区センター・ 沼津市社会福祉協議会会議室
165

趣旨・目的

平成26年民生委員児童委員を任命され、活動をしていると年々増加している高齢者の居場所づくりとして、高齢者の生きがい及び仲間を作る目的で発足した。

活動内容

平成26年民生委員児童委員として活動を始めると、高齢世帯、一人世帯が年々増加しており、高齢者の生きがいと仲間づくりでいつまでも住み慣れた地区で自分らしく暮らせることを目的で「今沢健康麻雀愛好会」を立ち上げ活動を始めた。当初は賭け麻雀の悪いイメージを払拭するのに苦労したが、今では仲間も増えて開催日を楽しみに待っている方々が増えている。

活動の特徴

平成26年「今沢健康麻雀愛好会」を立ち上げ今沢地区で活動をしていたが、令和2年4月「沼津健康麻雀協会」を設立した。沼津市全域で、管内7団体、会員数300人で活動をしており、入門・基礎講座・交流大会等を企画し高齢者の皆様が明るく楽しく活動をしている。 今後も健康麻雀人口を増やして高齢者の孤立等防止し一人でも多くの方の健康と仲間づくりに役顕ちたいと思っている。 健康麻雀は「お金をかけない・タバコは吸わない・お酒を飲まない」をスローガンとして近年全国的規模で愛好者が増えている。平成19年からは厚生労働省などが主催する「ねんりんピック」の正式種目にも採用されている。
Copyright © 2022 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.