地域活動情報

手作りの道路標識を見て下さい

情報通信員:山田豊秋 山里会 住民ふれあい活動地域の活性化 下田市
  • 代表者名
    渡邉豊彦さん
  • 開催月日
    通年
  • 開催場所
    下大沢
167

趣旨・目的

山間部の厳しい自然環境の中、楽しく活気のある生活を目指して活動。

活動内容

中山間地の狭くてカーブの多い道路で「交通事故を起こさないよう、譲り合って気分よく走行できるよう、ゴミを捨てないよう、明るく挨拶できるよう」といった願いを込めて約50枚の標識を、3年間周期位でリフォームしています。 市道ですが、1本道の大事な生活道路ですので、年2回区民全員で掃除もしています。 短くてインパクトのある標語を考えるのが大変で、区民より募集して会員で選考改良して実施しています。リフォームの数、標語の検討、下塗り、書き込み、設置と3日間ほどかかりますが、会員の親睦も深めながら楽しくやっています。 地域住民以外の訪問者の少ない道路ですが、地域の内外を問わず好評を頂いています

活動の特徴

働き者が多い地域なので、みんなで楽しめる事をやろうという事で始めた盆踊りがきっかけで発足しました。これまで、海水浴・秋祭り・ボーリング大会・どんどん焼き…等を企画し、地区内のコミュニケーションが図られ、区の運営・自主防災等での助け合いにまで繋がっています。  毎月7日が定例会で楽しくやっています。 「下田下大沢ブログ」をご覧ください。道路標識の詳細が分かります。
Copyright © 2022 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.