地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 青少年育成活動 > 中学生地域活動リーダー「第9回堆砂垣設置プロジェクト」

中学生地域活動リーダー「第9回堆砂垣設置プロジェクト」

情報通信員:神谷千賀子 NPO法人子育て支援の会 青少年育成活動 浜松市南区
  • 代表者名
    二橋桂子さん
  • 開催月日
    平成27年10月11日、24日、25日 年3回
  • 開催場所
    中田島砂丘
141

趣旨・目的

 地域ふるさとづくりの楽しさを知る。「誰もが社会を支える存在」であり、中学生も地域をよくすることのできる一員であり、地域の人々や仲間と共に大変な作業を乗り越えることで地域の絆を深める。

活動内容

「白脇地区自治会連合会」と「海岸浸食災害より住民を守る会」が主催して、南区の地域力向上事業として海岸浸食防止、津波・高潮の自然防災機能アップを図っている。  その主催者と一緒に中学生たちも企画に参加し、なぜ堆砂垣を作るのか?どうして効果が出るのか?どんな資材や道具が必要か?など勉強しながら「堆砂垣設置プロジェクト」参加者500人に説明できるようリーダーとして講習を受けるなどの事前準備をした。  当日はスタッフとして、受付や司会、裏方作業をこなし、班別リーダーとして積極的に作業に参加した。 本年度は21人の地域リーダーが参加し、参加者の思いを一つにして一生懸命頑張って取り組みができた。

活動の特徴

 中学生を地域活動リーダーとして養成する。班のリーダーとして声を掛け合い、助け合い、団結する素敵なふるさとづくりができ、中学生一人一人も地域の一員だと実感した。このまちを守る次世代リーダーとして責任をもってこの地域を受け継ぎ守り発展させたい。
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.