地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 地域の活性化 > 太鼓での「和とコミュニティづくり!」

太鼓での「和とコミュニティづくり!」

情報通信員:鈴木邦夫 熱川道灌太鼓・ちびっ子太鼓 地域の活性化コミュニティまつり等イベント青少年育成活動 東伊豆町
  • 代表者名
    梅原吉男さん
  • 開催月日
    練習 週 2回 火、金 18:30~20:00
  • 開催場所
    道灌太鼓練習場(潮風ひろば横)
147

趣旨・目的

 観光地の住民として、魅力あるまちづくり、訪れる人に喜んでもらえるのは何かと思案し、太鼓を通じて「和とコミュニティづくり」を始めた。

活動内容

 今から40年前の昭和53年、熱川温泉の観光協会の若者を中心に観光キャラバンやイベントなどで喜ばれることをしていこうと東京の大江戸助六太鼓の指導で道灌太鼓が始まった。その後、地元の子どもたちも太鼓を通じて「健全育成」をしていこうとちびっ子道潅太鼓を始めました。  毎週2回みっちり練習をし、熱川温泉のイベントだけでなく、東伊豆町内や近隣市町のイベントなどで年間10回以上の出演依頼がある。  6月4日稲取の「どんつく祭り」7月22日熱川の「海上花火」で演奏する。

活動の特徴

 大人だけでの活動でなく、小・中学生と一体となった「郷土芸能を学ぶ課外授業」としての地域の「和」とコミュニティづくりの場となっている。  和太鼓を打つことにより、「心技体」を身につけさせている。  長く続いている活動で、青少年の地域との連帯感を作り出している。達成感も共有している。
Copyright © 2018 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.