地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 住民ふれあい活動 > 身近にある紙を使ったアートワークショップ

身近にある紙を使ったアートワークショップ

情報通信員:山根美果 かみなみかみ 住民ふれあい活動地域文化活動 南伊豆町
  • 代表者名
    赤池完介さん 山根光一朗さん
  • 開催月日
    年 3回
  • 開催場所
    町図書館・町役場 など
157

趣旨・目的

コンセプトは「暮らしにアートを」。身近にある紙を使って、子供から年配の方が、気軽にアートを楽しめる体験を提供する。

活動内容

日常で使用される紙や再生紙、加工しやすそうな素材を使い作品を作ります。 もしかしたら捨てられてしまう素材も、発想を変えれば一つの作品になってしまう面白さと、日々の暮らしの中にアートがあるんだ!ということを一緒に発見できる活動をしています。 少子高齢化が進む過疎地域で、幅広い年齢層の人たちに興味を持ってもらい、新しい出会いのきっかけになってくれたら良いな、と思っています。 本業とは別で活動しているので、両立が大変な事もありますが、楽しみにしてくれている人たちの為に、何より僕たち自身が楽しむ為に続けていきたいと思っています。

活動の特徴

共に父であり、40代の立派なおじさんユニットが、米袋で作った可愛いエプロンと帽子を身につけ、とってもユニークな作品を提供します。
Copyright © 2021 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.