地域活動情報

車イスダンスの会

情報通信員:増田信隆 NPO静岡県福祉レクリエーション連盟下田支部 スポーツ・健康づくりボランティア活動 下田市
  • 代表者名
    鈴木道明さん
  • 開催月日
    月 1回 第1日曜 初心者養成講座実施 練習は週 1回
  • 開催場所
    市内各介護、養護施設・近隣町の各施設
160

趣旨・目的

車椅子の方や高齢者の方々に、健常者と同じようにダンスの楽しさや触れあいを楽しむ地域社会を目指したボランティア活動。

活動内容

 下田市内の各介護・養護施設をはじめ、松崎町や南伊豆町等の各施設を中心に訪問し、会員が入居者とリズムに合わせ踊ります。初めは少し恥ずかしそうな照れくさそうな方も、自分が知っている曲が流れると、会員に合わせ身体や手がリズミカルに動き、何年かぶりに笑顔が見え、笑いに包まれます。 施設職員の方には「あのような笑顔は初めて見ました」とよく言われます。 ただ、入居者の家族の方には、写真撮影を拒む方が多く活動の写真を撮りにくい苦労はあります。 多くの施設に笑顔を届けるために今後も活動を理解していただけるように頑張ります。 車椅子ダンス曲目、1手のひらを太陽に 2きよしのズンドコ節 3サザエさん 4まつのき小唄 5ああそれなのに 6青い山脈 7遊びには

活動の特徴

 会員は基本的なダンスはできます。また、初心者の方には代表がダンスの指導を行っている。(ダンス指導員免許保持者)  施設での慰問活動が中心ですので、施設との情報交換や入居者の状況などに注意し活動している。
Copyright © 2021 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.