地域活動情報

静岡県コミュニティづくり推進協議会 > 地域活動情報 > 住民ふれあい活動 > 大淵地区まちづくり協議会の活動について

大淵地区まちづくり協議会の活動について

情報通信員:齋藤立己 大淵地区まちづくり協議会 住民ふれあい活動快適な生活環境の整備 富士市
  • 代表者名
    勝亦徳明さん
  • 開催月日
    5月お茶まつり撮影会 7月ふれあい祭り 11月清掃活動 その他
  • 開催場所
    大淵地区内
166

趣旨・目的

「誰もが集い、ふれあい、心豊かに生き生きと暮らすまち、おおぶち」を実現することを目的にしている。

活動内容

富士市の北部に位置する大淵地区は、豊かな自然に恵また景勝地です。毎年5月3日には富士山ビュースポットとして有名な大淵笹場で「おおぶちお茶まつり」が開催されています。富士山とお茶畑、茶娘を撮影することができる絶好の機会です。   しかし、富士山麓への不法投棄が後を絶たないことから毎年11月にゴミのない地区を目指し「クリーン作戦」を展開しています。毎回、1000人近い人が参加し、1トン以上のゴミを回収しています。 平成19年からみつばつつじ3万本植樹計画を進め、みつばつつじの里を目指しています。

活動の特徴

撮影会でモデルになる茶娘は、地元小中学生がボランティア参加。全国から撮影者が集まります。 クリーン作戦は、地区住民だけではなく、学校、工業団地にも施設周辺の清掃活動を依頼し、地区全体の不法投棄防止にまつわる意識の高揚、監視の強化を図り、不法投棄ゼロを目指しています。 コロナの情況が落ち着いたら、おまつりを再開予定。
Copyright © 2022 静岡県コミュニティづくり推進協議会 All rights reserved.